科学から芸術へ

科学から芸術へ   科学から芸術へ
販売価格:3,000円

購入ボタン

 五井野博士の1995年までの歩みが、マスコミ記事を中心にビジュアルに巻頭、巻末に30ページにわたり紹介され、博士を知りたい人の必読書、この本を読まずして五井野博士を分かることはできません。
 序文には、アルメニア共和国々立科学アカデミー総裁、元総理大臣のファーディー・タチャット・サーキシャン氏が寄稿し、文中、五井野博士を評して「これほど多くの才能と豊かな人間性が一人の同じ人間に兼ね備わっているということは想像するだけでも難しい(強調、アルプス正本堂)。しかし、これが現実なのです。この現実が博士をとりまく人達、日本の国民、そして私たち全員の喜びであるといえましょう。」と絶賛しており、皆様もこの「科学から芸術へ」を読めば納得のことと思います。
 また、これ程の天才が何故日本では正当に評価されないのか? これは日本にとって世界にとっても不幸なのです。天才の情報を閉ざす者こそ真の悪魔であり、では、その悪魔とは…。今を生きる私たちにとっては、魔の正体を知ることも大事なことです。

目 次
 第一部
  1.万有引力の法則を使ってアルメニア(ノアの箱舟が降り立った聖地)を近づける
  2.シュメール世界と古代日本の関係性から仏教の悟りの真実まで
  3.大脳とアカデミーの共通性の話から芸術に至る
  4.中国最初の文明国家 ゛夏゛ の話からウイッピー総合研究所の将来計画
 第二部
  1.科学を超えた芸術
  2.モナリザの秘密と次元世界
  3.政党を持つカルト宗教団体の国際的危険度
  4.浮世絵の世界と科学
  5.ニュートンとアインシュタイン世界の是正

 魔の正体について、以下引用
 「(前略)博士の書いた一念三千論の論文と、この構想をある宗教団体の会長に提出し取り入れられたのですが、それがため一時はその団体の新聞に、『ついに予言された人が出現した』と書かれましたが、会長自らの身の保全のためか、はたまた実相か、取りまきのゴマスリ連中に自らを本仏と言わせ、自らが本仏のごときに振る舞い、それ以降は博士を完全に無視。
 更に博士が書いた『七次元よりの使者』や『法華三部経大系』がベストセラーになるや、その影響力が大き過ぎたために様々な圧力をかけて、博士の評価を日本で全くゼロに近い状態にしてきたのです。だから皆さんは社会運動家としての博士の姿しか知らないのですが、(後略)」

  さらに知りたければ『科学から芸術』を購読下さい。


↑ ページの上部へ

サイドメニュー

主人のブログ バナー

緊急告知・新着情報・お知らせ
バックナンバー

駒ヶ根風景

 古物営業法の規定に基づく表示
 1.氏名又は名称 アルプス正本堂
 2.許可公安委員会名 長野県公安委員会
 3.許可証番号 第481251300006号